スローテンポ通信

第 9 号 

 

2017年9月30日 

発行:一般社団法人スローテンポ協会  

329-0403栃木県下野市医大前3-7-4  

☎ 0285-35-2888 

Eメールusagimokamemo@gmail.com 

ブログうさぎもかめも          

   http://usagimokamemo.blog.fc2.com/

 

☆ スローテンポ協会への行き方

 

JR自治医大駅東口から自治医大方向に徒歩5分。車でお越しの方は前もってお電話ください。駐車場をご案内します。

 

 

―――――――――――――――――――

 文章を書いてみませんか 

 

1000文字程度の文章を持ち寄って、言いたいことが正確に伝わっているかを受講者どうしで述べ合います。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

毎週木曜日午後3時〜5時、参加随時、場所はスローテンポ協会、参加費は1回500円。お問い合わせは当協会まで。

 

―――――――――――――――――――

*    放 談 会   

 

毎週水曜日午後3時〜5時、スローテンポ協会で開いています。参加費無料。日ごろの思いを話したい人も、ただ聞きたいだけの人もどなたでも参加できます。

 

―――――――――――――――――――

 ユニークな本屋 


 

 スローテンポ書店

営業:10~18時、

・月休み

 

小さな出版社のユニークな本を専門に扱う小さな本屋です。流れに逆らって、ベストセラーは扱わず、一般書店には並ばない本を売ります。絵本もあります。

場所はスローテンポ協会内にあり、同協会が運営します。

お気軽にお立ち寄りください。

読書のすすめ

 

本は作者から読者への手紙のようなものです。

作者は、訴えたいことを何日も夜遅くまで時間と労力をかけ、なんとか読者に伝わるように書き上げています。本を読むということは、作者と読者のコミュニケーションの始まりです。

人はなぜ本を読むのか。

娯楽のため、情報を得るため、教養人になるため、睡眠薬の代わり、座右の書として先人の教えを生活に徹底させるため、などなど様々で、一つの正解があるわけではありません。

様々ある中で、娯楽なら読書以外にもたくさんあるし、教養人になるといっても教養のとらえ方は人によって違います。多くの人に共通するのは「情報を得る」ためではないでしょうか。

しかし、単に「情報を得る」ためなら、スマホやパソコンからインターネットに接続して検索すれば、わんさかと情報が得られ簡単便利です。どうも読書は、単に「情報を得る」だけではないようです。

ネットやテレビから情報と、読書で得られる情報との違いの一つは、受身の情報と、能動的に得られる情報との違いにあります。

情報が記憶され蓄積されると知識となります。テレビやネットから得られる知識は与えられた知識であり、読書から得られる知識は自分で積極的に得ようとして得られる知識ということになります

違いの二つ目は、テレビやネットから得られる情報無秩序に羅列された知識となり読書から得られる知識は整理され体系化された知識となります

 ちなみに、人は生涯にわたり学習を重ね生活をより充実させていきます。この学習とは、単に情報を得るだけでなく、情報を整理して自分のものにするということですから、読書は、一種の学習と言い換えてもよいでしょう。 

 

 学習の効果は、つらい体験や記憶に残るたのしい思いをするなど、自分の体験を通じて体得するか、課題をクリアするために能動的にとり組んだ結果でなければ得られません。

ネットやテレビで氾濫する情報も受身では自分のものにはなりませんが、読書は能動的に取り組むものですから、それだけでも多少は自分のものとなります。

また、学習の効果は、知識が体系的に整理されていなければなりません。ネットやテレビで得た知識も体系化できなければ応用ができません。

体系化された知識とは、別の言葉で言えば、自分の知らない世界を知るということです。それを与えてくれるのが読書です。人は読書によって自分の知らない世界を知ることができるのです。

いつでも、どこでも、しかも安価に、自分の世界を広げ、ものの見方、考え方を深めることは、読書以外ではとても困難です。

さらに付け加えるなら、現代は情報が操作される時代です。ものの見方、考え方にまで、無意識のうちにトレンドが押し付けられます。

そんな時代に唯一情報操作から逃れられる伝達媒体が書籍出版です。特に小さな出版社が地道につくり上げた本は情報操作とは無縁です。

すごい本がたくさんあります。別世界を教えてくれる本、発想をガラリと転換させる本など、あなたの人生を変える本が必ずあります。

 

ブログうさぎもかめも『なぜ売れない本をすすめるのか』より抜粋

 

スローテンポ協会は

6下野市産業祭

出展します。

小さな出版社の紹介、書籍の展示販売を行います。

20171022

午前1000〜午後200

会場は南河内球場

 

inserted by FC2 system